« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

譲れません

ココのりんご
Zoophoto2312

早く、ちょーだい!
Zoophoto2313

大好きなりんご、味わって食べてるかな
Zoophoto2314

次、行くわよ
Zoophoto2315

セイタがりんごを受け取ろうとしたときに、ココがやって来た
Zoophoto2316
「早くしろ!」とか「退けろ!」とかいう感じで、吠えたココ…
どんなに脅されたって、セイタは譲りませんよ

次はココが貰えること分かってる筈なのに
何で苛立ってたんでしょうね
Zoophoto2318
食欲旺盛なために、我先にとなって
そのうち、セイタの分まで欲しくなってしまうのでしょうか

でも、セイタだって、りんごは譲れません!
Zoophoto2317

かつては、ココのりんごを取ろうとしてた(取った?)セイタ
自分のした行いが降りかかってこようとはねぇ…。

 レッサーパンダ 2009年3月27日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

ちょうだいアピール

午後になると、おやつのりんごが
この日はセイタが逸早く察知し、余裕でパクつきました。
Zoophoto2307

早食いセイタ、殆んどまるのみのような
Zoophoto2308

出遅れたココ、血相変えてやって来ました。
Zoophoto2309

出遅れても大丈夫よ、同じ分だけ食べれるもの
Zoophoto2310
いつになく積極的なココですが、りんごを受け取ると
やはり場所を移動して食べてました。

が、しかし、戻るなりセイタを押しのけ、ちょうだいアピール
Zoophoto2311
セイタも、ここは譲れませんよ、りんご命だもの

こんなにも、やっきになるココは初めて見ました。
りんごが嬉しくて浮き足立っても、お行儀は良かったはずなのに…。

この続きは次回に。

 レッサーパンダ 2009年3月27日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月29日 (日)

遊び相手

この日、午後3時頃、再度ホッキョクグマ親子を見に行きました。
親子は放飼場の堀の隅っこで何かをしてるようでいたが
わたしの見てた場所からは死角になって、はっきりとは分かりませんでした。

ララは周りの様子を伺うように、時折り現れます。
Zoophoto2302

何か棒状のものくわえたかとおもうと、おチビちゃんが駆け寄って来ました。
Zoophoto2303
この子は最初に見に来たときも活発に遊んでた子かな

あげないよ、と母さんはじらします。
Zoophoto2304
でも、すぐにおチビちゃんに預け、もうひとりの子の様子を見に行きました。

戻ってきたララ、双子の母さんは大忙し
Zoophoto2305

どんなものでも、遊び相手になってしまうようですね。
Zoophoto2306

隅っこで何やらゴソゴソやってた親子を動画でご覧ください。
遊びながら何かを教えてるのかなぁ、なんて感じかしら

動画*ララと双子の「ホッキョクグマ親子」

今のところ、ホッキョクグマ親子の展示は午後4時までなので、バックヤードへ帰ってく姿も見たかったのですが、寒さに耐え切れず屋内施設へ逃げ込んでしまいました。
真冬と同じくらい着込んでいたのですが、上り坂で突き当たりの場所にある世界のクマ館は厳しかったです。まだまだ、修行が足りませんね…。

ホッキョクグマ 2009年3月27日 円山動物園

| | コメント (2)

止まらない

ココ、次なる笹を求めて
Zoophoto2297

たまらない瞬間に酔いしれ
Zoophoto2298

食べだすと止まらなくなっちゃうの
Zoophoto2299

最後の最後まで食べつくすような勢いで
Zoophoto2300

ココは、笹を食べていた。
Zoophoto2301

お腹まわりを気にするのは、ちと、気が早いかな。

 レッサーパンダ 2009年3月27日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月28日 (土)

双子

ひとり遊びに夢中でしたが
Zoophoto2293

ふと、母さんが恋しくなったみたい
Zoophoto2294

ここなら母さんも安心ね。
Zoophoto2296

遊び相手が寝てたんじゃ、つまんないねぇ
Zoophoto2295

でも、ララ母さんは寝かせてあげたかったみたいでした。
個性の違いが見えてくると 、双子の見分けが出来るかな。

*3月20日に一般公開されたホッキョクグマの双子の赤ちゃんは、2008年12月9日生まれです。

ホッキョクグマ 2009年3月27日 円山動物園

| | コメント (0)

空に笹

屋外へ出て、セイタが真っ先にありつく笹は手近なとこから
Zoophoto2286

顔が埋まるほどの笹
Zoophoto2287

体も密着させ、笹と一体になるとき
Zoophoto2288 

ココは高いとこまで上り詰めていた
Zoophoto2290

遠目でも豪快な食べっぷりが見て取れる
Zoophoto2291

空に笹、レッサーパンダも生き生き映ります。
Zoophoto2292

レッサーパンダの仕草や行動を知るには、この光景が一番
何度見ても飽きることはありませんね。

 レッサーパンダ 2009年3月27日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月27日 (金)

凄まじい食べっぷり

セイタ、たじたじ
Zoophoto2280
食いしん坊のセイタが、ごく普通に見えるほど
ココの食べっぷりは凄まじかった…。

次から次へと、むしゃむしゃ、むしゃむしゃ
Zoophoto2281
毎日の体重測定で、ココは7kを越える日もあるそうです。
こりゃ、期待せずにはいられませんねぇ

セイタの笹までも食べられてるかもね
Zoophoto2282

りんご合戦も、ココはやる気満々でした。
Zoophoto2283
あの、クールなココはどこ行ったんでしょう
なりふりかまわず食べることが生き甲斐のようでした。

セイタ、ココにお株を取られちゃったね
Zoophoto2284

ココは、セイタが近づくとキューキュー鳴いて追い払おうとしてました。
セイタは何にも悪くないのにね!
もし、ココが出産準備に入ることになったら別居になるそうだから
そっちの方がセイタにとってはいいかも知れないと、今日彼らを見ていてそうおもいました。だって、セイタは十分頑張ったもの。

 レッサーパンダ 2009年3月27日 円山動物園

ホッキョクグマ親子も見てきました。
Zoophoto2285
見物側は広いので、少々混んでても見れますが、写真を撮るとなると難しいですね。隙間を見つけて撮ったので、ちと斜めかも…。
これから会いに行く度に大きくなってるんでしょうね。
なんか情が移りそうで怖いわ~♪

| | コメント (0)

2009年3月25日 (水)

記念写真

ほっきょくぐま館の屋外展示場にいる、コユキ
Zoophoto2275

こちらもレッサーパンダ舎から近いので、わたしのお馴染みさんです。
Zoophoto2276

見物側が広く、ゆっくり眺めていられるので
ここで、コユキと記念撮影をする人も多いです。
Zoophoto2277

コユキは1975年生まれだから、34才かぁ…
Zoophoto2278
見てのとおりかわいらしいので、みんな、この紹介ボードを見てびっくりします。
野生うまれだそうですが、どのような経緯で来たのか気になりますね。

ホッキョクグマ 2009年3月18日 旭山動物園

去年の秋の、コユキ
Zoophoto2279
じっとしてる方が、貫禄ありますね。
この日は、修学旅行生との記念撮影が多かったみたい。

今回は、レッサーパンダ舎の他には、もうじゅう館とほっきょくぐま屋外展示場しか 行けませんでした。冬は開園してる時間が短いので、レッサーパンダ舎をあまり離れられないのです。

円山動物園では、ホッキョクグマの双子の赤ちゃんが公開になってますね。
レッサー舎から遠いけど(動物園の一番奥)、頑張って会いに行きますよぉー♪

| | コメント (0)

2009年3月24日 (火)

レイラとアキラ

レイラの後姿
Zoophoto2268
うなじが、かわいいなぁ

貫禄たっぷりですが、前足がまたかわいらしい
Zoophoto2269
午後になって、またライオン舎へ来てみたら
展示はレイラだけで、息子のアキラは出てませんでした。

息子が一緒じゃないせいか、レイラは寛いでる風に見えました。

ライオン 2009年3月18日 円山動物園

去年の10月に来たときはアキラと一緒で
やはり息子がいると、レイラの表情もに張り詰めた感じがありました。
(2008年10月2日)
Zoophoto2270
息子を見守る母の顔

アキラ、そろそろ2才になる頃だった*2006年10月20日生まれ
(2008年10月2日)
Zoophoto2271

見た目はオスライオンらしくなってましたが、まだまだ甘えん坊でしたよ
(2008年10月2日)
Zoophoto2272

たてがみも、お子ちゃま級ですか?
(2008年10月2日)
Zoophoto2273

クールに見えますが、玉転がしに夢中だったアキラ
(2008年10月2日)
Zoophoto2274

来る度にアキラの成長を見るのが楽しみでしたが、今回は会えなくて残念
たてがみも立派になったかなぁ、そろそろ将来も気になるところです。

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

動物園でも王様

ガラス張りのとこにライラがいると、凄い人だかり
Zoophoto2263
動物園でもライオンは王様ですね。

この見事なまでの美しいたてがみ
Zoophoto2264
いったい、どのようにお手入れしてるのでしょうか

風が吹かなくても、なびいてるみたいなオールバック
Zoophoto2265
凛々しいお顔がより引き立ちますね。

ライラは急に不機嫌になり
Zoophoto2266

見物客に向かって吠えてました。
Zoophoto2267

もうじゅう館はレッサーパンダ舎から近いので、レッサー観察の合間にちょくちょくおじゃまします。動物園に来たら、やっぱし猛獣は見ておきたいという気持ちもありますね。
この日、午前中のライオン展示はライラだけでした。

ライオン 2009年3月18日 旭山動物園

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

いつでも本気

いっちゃんが檻のすぐ傍で、たたずんでいました。
Zoophoto2257

傍で見るいっちゃんは雄雄しく
Zoophoto2262

目が合うと、何だか嬉しくなってきます。
Zoophoto2261

こんなかわいい仕草を傍で見たのは、初めてかも知れない
Zoophoto2258

今はもうだいぶ慣れましたが
いっちゃんが通り過ぎるときは足がすくんだものです。
Zoophoto2259 

いっちゃんは、いつでも本気
Zoophoto2260

相棒の、のん(メス)も、もちろん本気。

アムールトラ 2009年3月18日 旭山動物園

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

堀で散歩

リンリンの活動は、堀の細長い道を行ったり来たり
Zoophoto2252

内股でおっとり、ひたすら歩く
Zoophoto2253

この淡々と繰り返すだけの行動を見てたら
初めてレッサーパンダを見たときのことをおもいだしました。
Zoophoto2254
丸まって寝ている姿を見て、なんてかわいいんだろうとおもい
こんな風に歩く姿を見てるうちに特別な感情が芽生えたみたい
初めて旭山動物園に来たときのこと
もちろんリンリンは、まだ生まれてませんでした。

かわいいレッサーパンダの原点となる行動をリンリンの動画でご覧ください。
動画リンリンの「堀で散歩するリンリン」

大人びてきた、リンリン
Zoophoto2255

表情も引き締まって、仔パンダの面影は無くなりました
Zoophoto2256
ノノ父さんに似てきて、もう追いつきそうなくらいです。

家族の中で育ったリンリンには、どんな将来が待ってるんだろう。

 レッサーパンダ 2009年3月18日 旭山動物園 

| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

別居中

お食事中のニャンニャン
Zoophoto2247
ずっと寝ていたニャンニャン、午後になってようやくお目覚め

のんびり食べてました。
Zoophoto2248

隣りでは、リンリンがお食事中
Zoophoto2249
別居中の息子と偶然にも同じタイミング
リンリンの性別が分かりませんでしたが、旭山動物園HPのゲンちゃん日記
(動物の行動解説)でリンリンのことを「彼」と言っていたので、オスだと分かりました。

親が繁殖期だから別居中なのでしょうか
Zoophoto2250
もう、親離れの年頃でもありますが
リンリンは、おばぁちゃんのチャオチャオに甘えてるように見えました。
おじぃちゃんのヤンヤンとは全く接点が無い感じ
オス同士って、やはり難しいのでしょうかね

リンリンのいない吊り橋は寂しい
Zoophoto2251
ニャンニャンの子育ては終わったのかしら
また、ここで親子の姿が見られるといいなぁ…。

 レッサーパンダ 2009年3月18日 旭山動物園

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

感じ方の違い

朝ごはんを食べて、ちと眠くなったリンリン
Zoophoto2241

うとうとし始めた頃にアクリル板を叩かれ目が覚めちゃったかな
Zoophoto2242

飛び出すレンズに見入ってしまう
Zoophoto2243
年若いレッサーパンダは好奇心のかたまり
だから、ちょっとしたことでも反応してしまうの

行っちまったね…
Zoophoto2244
興味を引いといて、用が済むと立ち去ってしまう見物客
残されたリンリンの気持ちなんて、どうでもいいみたいだね。
いつもいつも 反応するわけじゃありませんけど、このアクリル板を叩く人多いです。(旭山動物園に限ったことではないですけどね。)

若造には経験が必要
Zoophoto2245
ずっと隅っこに隠れてた、ヤンヤン
孫のリンリンとの仲はどうなってるのか分かりませんでしたが
騒がしい見物客がうっとうしかったら隠れちゃえばいいのよね
モラルの向上なんて期待できないもの

ノノ父さんは、あの有名な吊り橋で寝てた、一日中って感じでね。
Zoophoto2246
渡るかどうかは、俺が決める!
新施設になって賑やかになったレッサーパンダ舎で、いろんな声が聞こえてきますが、昨日は「高い金払って来たんだから歩け!」と言ったご婦人の声にはひっくり返りそうになりました…。

来たいから来たのと、わざわざ来たのとでは感じ方も違ってくるのでしょうかね。

 レッサーパンダ 2009年3月18日 旭山動物園

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

おばぁちゃんといっしょ

リンリンは、おばぁちゃんといっしょでした。
Zoophoto2233

リンリンの遊び場は堀の下
Zoophoto2234

チャオチャオは、優しいおばぁちゃん
Zoophoto2235

リンリンは遊び疲れると、おばぁちゃんのもとへ
Zoophoto2236

とても大好きみたい
Zoophoto2237

おじいちゃんのヤンヤンは、ずっと隅っこに隠れてましたが
ちょっとだけ顔を見せてくれました。
Zoophoto2238

父さんと母さんは殆んど寝てばかり
本日も、旭山動物園のレッサーパンダ舎はリンリンが大活躍でした。

 レッサーパンダ 2009年3月18日 旭山動物園 

2泊3日で旭岳温泉へ行ってきました。
1日目は温泉に入ってゆっくり過ごし、2日目に旭岳へ
Zoophoto2239
旭岳ロープウェイに乗るまでは良い天気でしたが
姿見駅に着いたら吹雪で視界が殆んど無い状態でした。
でも、高いところに立ってるとおもうだけで爽快でした。

今朝、ホテルの窓から美しい姿を見せてくれた旭岳
Zoophoto2240

この後、もやってしまったので写真を撮っておいて良かったです。

| | コメント (0)

2009年3月15日 (日)

笹むしゃむしゃ

セイタの体重測定
大好きなりんごがもらえるのに、落ち着きがありません。
Zoophoto2228
作業中の隣りから聞こえる掃除機の音が苦手みたいで
りんごの嬉しさと動揺が重なってしまったのでしょうか
セイタは、部屋の中をめまぐるしく旋回してました。

掃除機を止めてもらって、何とか落ち着いたセイタ
Zoophoto2229
体重は、5540g

屋外にいたココも担当者が迎えに行っても
中々、入りたがらなかったそうです。
Zoophoto2230
ココの体重は、67・・・g。忘れちゃったけど、約6.7Kです。
セイタとの差は1.2k、ココは大柄な方ですが
繁殖期が終わってからよく食べるようになって体重も増えたそうです。

セイタも頑張って食べてね
Zoophoto2231
隣りが気になると、食いしん坊でもお手上げかしら

ココは、気にしながらも、むしゃむしゃ食べ始めました。
Zoophoto2232
好奇心はあっても、動揺は無さそう
ある意味、ココの方が経験豊富なのかも知れません
セイタはこれから、ひとつひとつ乗り越えて行くのでしょうね。

食欲旺盛なココの食べっぷりを動画でご覧ください。

動画ココの「笹むしゃむしゃ」

ほんとは、もう少し短くまとめたかったのですが
無心に食べるココがかわいくて、カットできませんでした…。
食欲旺盛で体重も増えて、度胸も据わってる
何だか、まるで、今夏の期待度高まりそうな感じかしら。

 レッサーパンダ 2009年3月12日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

3月の雪

けっこう積もったね
Zoophoto2222

新たにココの足跡が付いてくなんて、爽快
Zoophoto2223

隠れては現れるココ
Zoophoto2224
積もった雪がココを隠してしまい見失ってばかり

デコボコに固まった足跡に積もった雪は気をつけて
Zoophoto2225
滑りやすくなってるので転んじゃいそうです。
でも、ココは転ばないよね
と、おもってましたが、ココは転びました。(2回見ましたよ。)

うふふ、大丈夫
Zoophoto2226
ころんと仰向けになって、かわいかったなぁ
3月に降る雪は湿っぽくて滑りやすくなってます。

陽射しの色は、もう春なんだけど
Zoophoto2227
3月の空は荒れやすく、明るいまま吹雪になったりします。

もうすぐ春、なかなかやって来なくてじれったいねぇ。

 レッサーパンダ 2009年3月12日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

新生活

ココは放飼場へ出ても活動に身が入りません。
Zoophoto2216

中の様子が気になるのかしら
Zoophoto2217 

屋内で療養中のセイタのことではないみたい
Zoophoto2218

活動に入っても、ドアの向こうが気になるみたい
Zoophoto2219

そういえば、いつもと違うことがあったよね
Zoophoto2220

屋内のセイタも何だが落ち着きません。
Zoophoto2221

セイタの隣の部屋で作業が行われてました。
展示場の改装が始まったのでしょうか、見知らぬ人たちと作業の音
話し声と物音って感じでしたが、彼らにとっては一大事です。

カンガルー館の正門側がレッサーパンダ屋内展示場で
入り口から、ココ→セイタ→スタッフの部屋→空き部屋となっていますが、改装されるとココが二部屋使い、奥の空き部屋にセイタが移るそうです。
今後あり得るココの出産と共にセイタにも新生活が待ってるんですね。

 レッサーパンダ 2009年3月12日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月12日 (木)

お部屋で療養

ねぇ、セイタ
Zoophoto2212

怪我はどうなの?
Zoophoto2213

今日は、ココを素通りして真っ先にセイタのもとへ
Zoophoto2214
普段と変わりなく歩き出したセイタを見て一安心
でも、外へは出ず室内で療養するそうです。
屋外だと、はじめは元気でも、途中で動きが止まっちゃうそうです。
どうやら雪で冷えてしまうのが怪我にはよくないよう
セイタ、しっかり治るまで部屋の中でお散歩しててね。

セイタのお散歩を動画に撮りました。
怪我してるとは思えないくらい元気なセイタをご覧ください。

動画セイタの「部屋の中でお散歩」

ココは元気良く屋外へ
Zoophoto2215
吹雪になってもペースが変わらないココ
湿った雪だったため、カメラが濡れてきちゃって
ココをほっといたまま屋内へ逃げ込みました。

ココ、ごめんね
わたしのデジカメは、ポンコツだから心配なのよ。

 レッサーパンダ 2009年3月12日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

情景

ドン、ドンと響く大きな音
Zoophoto2204
アイは、お腹が空いたのかしら
放飼場を歩き回りながら、何度も催促してました。

なのにタツオは大あくび
Zoophoto2205
アイの行動には興味なさそう
ゴロンと寝転んでたりしてましたから

でも、アイが近づくと、やっぱし嬉しそう
Zoophoto2206
シッポがピョンピョンしてました。

なのに、素通りされ、ちと、がっかり…
Zoophoto2207

その後、アイを誘ってみましたが断られたみたい
Zoophoto2208

お断りしました。
Zoophoto2209
アイは、お腹が空いてそれどころじゃなかったの

アイが近づくと、やっぱり嬉しいタツオ
Zoophoto2210
また、シッポがピョンピョンしてましたよ。

アイの目的が違ってたことも、分かってたかしら
Zoophoto2211

見てるときは、こういう情景のようなものまでは感じませんが
写真見てると、勝手に想像してしまう癖がついてしまいました。

想像から、妄想になってることも、あるかも知れません。

アムールトラ 2009年2月27日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

瞬時にして

気がつけば、雪
Zoophoto2197
いつの間にか降っていて、タツオさんが引き立っていた。

アイ(左)がタツオ(右)の傍らに
Zoophoto2198
「あら、降ってきたわね」、なんて話してそうな

タツオの熱い眼差し
Zoophoto2199

タツオ
Zoophoto2200

デレデレ
Zoophoto2201

ん?
Zoophoto2202

瞬時にして変貌する、タツオ
Zoophoto2203

どんなにお楽しみでも、警戒心は揺るぎないのね。
(素敵な、タツオさん。)

アムールトラ 2009年2月27日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

どうしようかな

どうしようかな
Zoophoto2190

外で遊んでこようかな
Zoophoto2191

うーん、やっぱし笹が食べたい
Zoophoto2192

うふふ、どしようかな
Zoophoto2193
おもわせぶりな、ココ

外は気持ち良いよね
Zoophoto2194
ココが、今にも外へ出そうだったので
先回りしてデジカメの設定を変え、ココを待ってましたが
一向に出てくる気配がありません。

あれ?ココはどうしたの、と様子を見に中へ入ったら
ココは、のんき気に、セイタウォッチング
Zoophoto2195
なんだぁ、そうだったんですかぁ…
おもわせぶりなココにすっかり振り回されていましたよ。
この日は、出入り自由だったとはいえ
何故か屋内にいるセイタが気になったのでしょうか
笹も中にあったので、ココはあまり外へは出ませんでした。

担当者が様子を見に来たとき、ココに出る気配がなかったので
扉は閉められ、ココは、ゆっくり降りる扉の向こうを見つめてました。
急に惜しくなっちゃったかしら、もっと遊んどけばよかったねぇ。

セイタは、開いてる扉の向こうを何度も見てました。
Zoophoto2196
外で、おもいっきり遊びたかったんでしょうね。

ココは、もったいないこと、しちゃったみたいな気がしました。

 レッサーパンダ 2009年2月27日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

春が来た

どうしようかな
Zoophoto2185
中へ入ろうかしら
この日は、扉が開いたままだったので、ココが決められる

まだ、外で遊んでいようかな
Zoophoto2186

ココは、この開放感が嬉しかったのでしょうか
Zoophoto2187

雪の中で遊ぶのも今のうちよ
Zoophoto2188
ココは、冬の毛が抜けてきてるそうです。
そういえば、顔も小ぶりになって、シッポもやや細め
ココの中には、もう春が来てるのね。

 レッサーパンダ 2009年2月27日 円山動物園

冬の初めは、すでにモコモコだった
Zoophoto2184

よく見ると硬そうな毛、頭のてっぺんまで見事に真っ直ぐ
Zoophoto2189
どんなに寒くても平気だものね。

今日は午後から雨嵐になって、まだおさまりません
明日は雪が降るみたい、こうして荒れると雪解けは早いかな
歩道がどうなってるかなんて、今は考えたくありません…。

| | コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

くるりと回って

ココは、毛づくろいに余念がありません
Zoophoto2183
この日、屋外ではココだけだったので、気兼ねなく出来たのでしょうね。
 

シッポも、キレイにしなくちゃ
Zoophoto2178

かゆいとこも、スッキリさせて
Zoophoto2179

これで、おしまいよ
Zoophoto2180

あとは、くるりと回って
Zoophoto2181

お昼寝
Zoophoto2182

ココが回って、シッポを押さえると、まるまっちゃうのね。
ふーん、なるほど。
セイタは、どうだったかな?シッポ短めでもするかしら。

 レッサーパンダ 2009年2月27日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

高いとこから

ココは、高いとこから隣を観察
Zoophoto2171

前足をのせるだけで、安定感バッチリ
Zoophoto2172

こうして、観察に集中出来るというもの
Zoophoto2173

ひょいと乗り上げ
Zoophoto2174

のせるだけ
Zoophoto2175
これは、うまく出来てるというより、ココがうまく使ってるんでしょうね

隣を見るだけでなく、考えごとのときも、いいみたい
Zoophoto2176
天窓から外の光が差し込み、落ち着ける場所でもあるようです。

ココが本気のときは、こちらの樹がいいかしら
Zoophoto2177
この体勢だけでも、凄みが伝わってきますね。

わたしの撮った写真では、凄い形相に写ってるものが多いです。
威嚇とか威圧の意味も込められてるのかも…。

 レッサーパンダ 2009年2月27日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

ココの一大事

この日、セイタは怪我のため、屋内で療養中だったので
ココは、伸び伸び屋外活動するのかとおもいましたが
Zoophoto2165

いまひとつ、気分が乗らないようで
Zoophoto2166

すぐに、屋内へ戻ってしまいました。
Zoophoto2167

朝ごはんの笹も、まだ食べたりなかったかしら
Zoophoto2168

扉は開いたままだから、急いで屋外へ出なくてもいいか
Zoophoto2169
お隣さんが気になるみたいだし

ココは、一旦気になると、もうダメみたい
Zoophoto2170
セイタが屋外へ出ないこととか
きっと、診察のためセイタは部屋にいなかったのだろうし
変なことばかりだよね。

ココにとっては、いつもと違うってことが、一大事かも知れません。

 レッサーパンダ 2009年2月27日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

下へ降りちゃったら

アイの後ろを歩くタツオ
Zoophoto2159

あら、アイは座り込んじゃいましたね
Zoophoto2160
タツオは、アイを見つめ何か訴えてるのかしら

タツオが誘っても、アイは動こうとしません。
Zoophoto2161

タツオは諦めたのかな
Zoophoto2162

どんどん下へ降りていきます
Zoophoto2163

いつの間にか、アイも来ていてタツオの後を追いました。
Zoophoto2164
もう、約束は出来てたのかしら

見物側は、これでお終いになってしまいます。
この放飼場の下へ降りられてしまうと、なぁ~んにも見えなくなってしまうのです。
思いがけずアイがやって来て、嬉しそうにしているタツオを想像するしかありませんね。

アムールトラ 2009年2月27日 円山動物園

| | コメント (0)

2009年3月 1日 (日)

優しいお顔

まわりは雪景色でも、日差しは春めいて来てました。
でも、動物園へ行くとなると、つい厚着になってしまい
屋内でレッサーパンダを見ていたら、暑くて外の空気にあたりたくなり
熱帯動物館の屋外展示場まで散歩しました。

ライオンの放飼場には、リッキーだけが
屋内から聴こえる家族の声に応えるように小さく吠えてました。
Zoophoto2153

豪快なあくび、ポカポカして気持ち良いのでしょうね
Zoophoto2154

あ、もしかして…
Zoophoto2155
と、おもったら、やっぱりそうでした…。
ちょうど見学に来ていた幼稚園児たちは大喜び
王様、失礼いたしました。
この先は撮影を控えましたので、どうかご安心を。

リッキーが排泄を済ませて戻ると
辺りで待機してたカラスたちが群がります。
Zoophoto2156
カラスたちは、ありがたい排泄物をくわえ去って行きますが
その何羽かが見物側の柵に止まり
「クッサイ、クッサイ」と、園児たちはまた大喜びしました。

リッキーは、この時の光景を見つめていたのかしら
Zoophoto2157
子供たちにとっては、良い思い出になったでしょうね。

まるで、優しく微笑んでいるよう
Zoophoto2158

子育てに参加したから、一段と優しいお顔になったのかしら。

ライオン 2009年2月27日 円山動物園

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »