« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

ライオン☆ツインズ

すっかり大きくなった、げんきとゆうき( 真ん中が母ティモン )
2010688
でもやっぱり、ティモンの貫禄にはかないませんね。

寝顔もまだあどけない
2010689
げんきとゆうきは、2007年11月27日生まれです。
同年の秋、円山動物園にレッサーパンダのココが来て
動物園に通い始めた頃に生まれた動物の赤ちゃんでした。

年が明け、屋内展示場で一般公開された双子は瞬く間に人気が高まり
ほとぼりがさめるまで会うのは控えてました。
初めてげんきとゆうきに会ったのは3月に入ってからでしたが
まだまだ小さくて愛らしい姿は今でも鮮明に思い出されます。

ちょっと離れて佇んでいた、リッキー
2010690
親子の同居訓練では、リッキーもティモンも
それぞれストレスを抱え大変だったようですが
頑張った甲斐あって、親子で過ごす光景が見られるようになりました。

いつしかあたりまえになっていた、その光景も、もう見られません。
つい先日、4月27日にげんきは那須サファリパークへ
ゆうきは釧路市動物園へ旅立ちました。

ライオン 2010年4月22日 円山動物園

我が子から目を離さない、母ティモン
2010691
リッキーに対しても容赦はありませんでしたが
見物側が騒がしいときも吠えて子供達を守っていました。

子供達に慕われていた、父リッキー
2010692
王様のタテガミも、子供達にとっては格好のおもちゃだったよう
ティモンの警戒が強い中で、耐えてる姿が素敵な父さんでした。

| | コメント (0)

2010年4月28日 (水)

この展開

ココとセイタが大好きなりんご
2010679

あまりに大好きで、我を失ってしまいそう
2010680

もっとください、ココに
2010681
全てはりんごのために、なのか
我のためにりんごをなのか、見えなくなってしまってるよう

外側からのりんごタイムになると、ふたりの闘いの舞台に
2010682
先に着いたココにセイタは襲い掛かりましたが…力及ばず

りんごを受け取ると移動するココに対して
現場を離れようとしない、セイタ
2010683
その方が絶対有利と信じきっているのでしょうね。

この日は真正面から動画を撮ることができました。

始まれば終わる…
2010684
寂しいけど、動かせない現実です。 

信じたくないだろうけど
2010686

それも、分かっているのよね
2010687

何回見ても繰り返される、この展開がたまらないのです。

apple レッサーパンダ 2010年4月22日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

序章

ココとセイタがお昼寝に入ったので
園内をひと回りして戻ってくると、ココは白いドアの前にいました。
2010671

屋内の気配がとっても気になるようで
2010672

ココは、そわそわ落ち着きません。
2010673
笹も食べたし、お昼寝もしたし
やり残してることは、あとひとつだけ

待ちに待った
2010674

あ…まずは、ごあいさつ
2010675
届かない分はゴム手でこんにちは

もぉー、じれったいわね
2010676

早くしてください
2010677
待ちきれないココとセイタは、細長い放飼場を行ったり来たり

ふたりにとっては長かった、りんごタイムの序章でしたね。
2010678

ココもセイタも見てる側も嬉しいりんごタイム。続きは次回に

apple レッサーパンダ 2010年4月22日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

一か八か

笹を食べたら、やっぱしお昼寝よね
2010665
先にお昼寝してたセイタは、ココが来て嫌な予感が

そんなときは寝てしまおう
2010666

大きなお顔を向けられても、知らん顔
2010667
もともと、セイタが先に寝てたのだし
後から来たココを拒むわけでもなかったし

それなのにココったら…
2010668
鼻先でセイタのでん部を突いてみたり

一か八か、やってみただけよ
2010669

それでも動かないなら
2010670
それまでよ( ココは、怒ってませんよ~ )

この日、一緒に来ていた妹が動画を撮ってましたので
よろしかったらご覧ください。
セイタの悲痛さが伝わって来るとおもいます…。

一緒にお昼寝
一緒にお昼寝

apple レッサーパンダ 2010年4月22日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

誘い

セイタは手当たり次第に、むしゃむしゃ
2010659

笹が
2010660

俺を呼ぶんだよ
2010661

誘われるがままに
2010664

身を任せ
2010662

セイタ、下りまーす
2010663

呼ばれちゃ、行くしかないでしょう。ねぇ、セイタ。

apple レッサーパンダ 2010年4月22日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月24日 (土)

笹休息

ココは、竹筒に挿してある笹を引き抜いてきました。
2010657

豪快にバクバクむしゃむしゃも良いけれど
2010649
ひとつひとつ吟味してみたいもの

噛みしめて
2010658

お口の中に広がる香り
2010650

そっと、クンクンして
2010651

むしゃむしゃ
2010652

芳しく
2010653

麗しい笹よ
2010654

ココの下へ参れ
2010655

ココは満足じゃ
2010656
この後、ココは再び豪快に笹をバクバクむしゃむしゃ

休まず食べ続ける中での、笹休息だったのかも知れません。

apple レッサーパンダ 2010年4月22日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

季節の狭間

朝のお散歩は、野草の食べ歩きから
2010639
昨日の朝、ココとセイタはまだ屋内展示場に居るのかと おもってたら
地面に草を食べながら歩いている、ふたりを見つけました。

雪の下で眠っていた土から春の訪れ
2010640
まだまばらで美味しそうとは言えなくても
腹の足しにはなりますよね、セイタさん。 

ココも、小腹を満たそうと懸命に食べてました。
2010641

そして、待ちに待った笹の時間が
2010648

準備中から落ち着かない、セイタ
2010642

まだ準備中だというのに、食らいついてしまったココ
2010643

食うぞー、これ全部食うぞー
2010644
シッポの先まで喜びを隠し切れないセイタ

むしゃむしゃが止まらない、ココ
2010645

うめえー、最高だぜ
2010646

ココも負けてはいられません
2010647
っていうか、負けないし

笹が運ばれると、季節の狭間で殺風景だった放飼場が
一気に花が咲いたように輝くココとセイタでした。

昨日は、朝から穏やかでやっと春らしい日がと思いきや
曇り空になると風が冷たくなり、寒くなってしまいました。
でも、つい先月までは凍りつく思いをしながら
ココとセイタを見てたのですから、これくらいは我慢しなくては。

apple レッサーパンダ 2010年4月22日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月21日 (水)

ナマケグマの爪

固まった雪を掻いてた、ゴマキさん
2010636

長い爪を活用してるのを見たのは初めてだったので動画に収めました。

地面は石畳
2010637_2

どこか、ほじくるところはないかしら
2010638_2

お散歩以外の行動が見たいんだけどなぁ。

ナマケグマ 2010年4月8日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

お日様

眩しいお日様
2010630

まともに浴びてしまうと、険しいお顔になるときもあるけれど
2010631

まだまだお日様が恋しい季節だから
2010632

天の恵みにおもえてしまう
2010633

ココのお顔を照らして、一瞬の強面
2010634
これも、ちょっとしたご愛嬌なのかも

時に悪戯なお日様も
2010635
ココが大好きなのよ、きっとね。

apple レッサーパンダ 2010年4月8日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

チャンス

あのう…
2010624

そろそろ、寝ますんで
2010625
どうぞ、ごゆっくり。お邪魔はしませんよ

こんなときは、ベンチに腰掛けて
お昼寝が長引くようだったら、他の獣舎でも見てこようか
なんて、考えてたら 

もそもそ起きだした、セイタ
2010626
それもそのはず、担当者が様子を見に来たのですから

寝ぼけ顔から、くりくりお目々に大変身
2010627

セイタは、ここに居ますから
2010628

いつでも、ここに居ますから
2010629
モーレツにアピール視線を送ってた、セイタ
ココは、今この時間に何か( 例えば、りんごとか… )あるなんて
ありえないって感じで、無反応

セイタの辞書に、ありえないなんて文字は無い
如何なることも、如何なるときも
セイタにとってはチャンスなのかも知れません。

食べることに関してのお話ですけどね。

apple レッサーパンダ 2010年4月8日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月18日 (日)

旭山のリンリン・2

一日中堀の下で過ごしてた、リンリン
2009年5月29日
2010618
この頃はまだ、堀へ下りると上がれなくなるという学習のため
一旦下りると、放飼場へ 戻ることが出来ませんでした。
なのに下りてしまうリンリンに
親元へのホームシックが抜けきれていないような気がしました。

リンリンとヤンヤンとチャオチャオの同居が見えた日
2009年7月23日
2010619
食べ物や居場所を巡る駆け引きに奮闘するリンリンによって
高齢のふたりの暮らしに変化をもたらしていることを
感じとることが出来る光景が見れました。

食べ物を勝ち取ろうと頑張ってた、リンリン
2009年10月8日
2010620
放飼場で食べる朝ごはんは自ら勝ち取らなければならない
食べ物に終着の強いチャオチャオに威嚇されながらも
奮闘するリンリンが頼もしく見えました。

その反面、チャオチャオにはリンリンやヤンヤンに
毛づくろいする優しさもあったりして
リンリンが戸惑ってるようにも見えました。
2010621

そして、あの騒動 
2010622
こんな不安げなリンリンの表情は初めて見たのでした。
三者三様の怒りが渦巻く異様な空気で
若いリンリンはうろたえるばかりでした。

大人になった、リンリン
2010年3月4日
2010623
遠くを見つめる姿は、ひと皮剥けたよう

親離れをして一年
日々、高齢のふたりに揉まれ大きく成長したリンリン
少々のいさかいがあっても
リンリンの基盤がはっきり見えてるような気がしました。

昨日に引き続き、リンリンのアルバムです。

後は、嫁をもらうか婿に行くか
そう思ってたところに、到津の森公園へ移動したことを知りました。
今後、旭山へ行ってもリンリンに会えないのは寂しいですが
両親との同居、高齢レッサーズとの同居で成長したのですから
心配なく旅立ちを受け止めることが出来ました。

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

旭山のリンリン・1

今月の9日に、旭山動物園から到津の森公園へ旅立ったリンリンは
2007年6月21日、ノノとニャンニャンの間に生まれた仔パンダです。

わたしにとっては初めて見ることが出来る仔パンダだったので
公開の日が待ち遠しくて待ち遠しくてたまりませんでした。

ようやく、念願の仔パンダに会えたのは冬期開園後
2007年11月5日

2010613
まだ、名も無く性別も 分からない仔パンダは
母さんを困らせるやんちゃ盛りでした。
暴れまくる仔パンダからひと時も目を離さなかった
母親ニャンニャンの姿が印象的でした。

翌年の3月に旭山動物園へ行った時は
同居展示の両親が繁殖期のためか、仔パンダには会えず。

次に会えたのは生後11ヶ月目で、見違えるほど大きくなってました。
2008年5月14日
2010614
名前は、リンリン( 凌凌 ) 性別はまだ不明のまま
大きな樹をどんどん上ってく姿が勇ましく逞しく映りました。

1才を過ぎた、リンリン
更に体は大きくなってましたが、まだまだ甘えん坊だった
2008年10月2日
2010615
ひとりっ仔のリンリンは、いつも遊んで欲しいと母さんにせがんだり

寝ている父さんが、ようやく起きて来ると嬉しそうに
何度も親子で吊り橋を往復してました。
2010616
仲の良い親子展示を見られたことが
今となっては、一番の良い思い出になってます。

親離れをした、リンリン
2009年3月18日
2010617
祖父母にあたる、高齢のヤンヤンとチャオチャオと同居
チャオチャオとは一緒に過ごすこともありましたが
ヤンヤンとの関係が見えなかったのが気がかりでした。

リンリンの思い出アルバムを作ってみました。
よろしかったら、ご覧ください。

リンリンの思い出・後編は次回に。

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

押してもダメなら…

ピリカ、行ったり来たりのお散歩中
2010604

プールのとこまで来ると、前足をちょっとだけ浮かして着地
2010605 2010606

でもね、何度目かに一回は立ち上がる仕草が見れました。
2010607
この場所に来る度に立ち上がるタイミングを計っていたのでしょうか?

プールに入って浮き玉と遊ぼうとしたのですが
2010608

鎖に繋がれた浮き玉は木に巻きついてしまって
2010609

どうにもなりません。
2010610

何とか力ずくでと奮闘するピリカの様子は動画にて

あと、もうちょっとって気もするんだけど
2010611

頼む!教えてちょーだい
2010612
逆を行けば解けるんですけどねぇ
押してもダメなら引いてみな…

いつも観察されてる方のブログでは
鎖は外れて、頭に鎖をかけて浮き玉をブランブランさせたり
やぐらに引っ掛けて浮き玉にパンチしてるピリカの姿が載ってました。
ピリカは自分で鎖を外すことが出来たのでしょうか???

ホッキョクグマ 2010年4月8日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

セイタのりんごタイム

寛いで笹を食べる、セイタ
2010599
一日の勤めを終え、ホッとするひとときですね。

セイタのりんごタイムも、ココ同様そわそわ
念入りな健康チェックが行われる中
セイタの頭の中はりんごのことばかり
ぶどうを差し出されてもりんごが気になり、ちょっぴり不満顔
でも、ぶどうもしっかり食べてましたけどね。

残りのりんごを平らげた後にペレット
2010600
やっぱし、好きな物から食べてしまうんですね。
繁殖期が過ぎてもセイタは奥の部屋で暮らしてます。

ココとセイタの屋内展示場になってるカンガルー館内が模様替え
秘蔵写真として、ココの埼玉時代のものや
ふたりの可愛い写真がたくさん展示されてます。
2010601

こちらは、ふたりのプロフィールと
レッサーパンダの観察ポイントや野性下の現状などが分かる展示物
2010602

そして、モニターも大きなものに変わってました。
ココとセイタの繁殖期、「 恋愛模様 」が只今絶賛上映中ですよん♪
2010603
壁面の電光パネルにもココとセイタの画像が加わりました。

後は、カンガルーさんみたいに家族が増えると良いですね。

apple レッサーパンダ 2010年4月8日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

ココのりんごタイム

ココの部屋で笹を食べるときは
2010594

とてもリラックス
2010595
競争相手が居ないのでココのペースでいただきます。

でも、りんごが運ばれてくると、やっばし目が離せなくなっちゃうのよね
大好きなものは特別だから。ココの落ち着かない様子は動画にて

食べ終わると落ち着きを取り戻す、ココ
2010596
大好きなりんごは全部平らげましたが

ぶどうが残ったままですよ
2010597

りんごを食べたら安心して眠くなったよう
2010598
ココは閉園の音楽が流れても目を覚ましませんでした。

夜は長いものね、後でゆっくり召し上がってくださいな。

次回は、セイタのりんごタイムの様子を。

apple レッサーパンダ 2010年4月8日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月12日 (月)

アピールとタイミング

何かを察知した、ココ
2010586

空気を感じた、セイタ
2010587

もしかして
2010588

ひょっとして
2010589

うふふ~♪
2010590

あれよ、あれっ!
2010591

そうに違いないわぁー♪
2010592

ハイ、そのとおりでしたね。
2010593

いつ見ても楽しいりんごタイム。
りんごを引き寄せるには、アピールとタイミングが大事かも

この日は、久しぶりにりんごタイムが見れて良かったなぁ
と、おもってたら、屋内でもりんごタイムがあって
とてもラッキーでした。

屋内のりんごタイムは次回に。

apple レッサーパンダ 2010年4月8日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

燃えるセイタ

かき分けながら笹を食べる、セイタ
2010578
夢中でむしゃむしゃする表情は笹に隠れて
なかなか伺えなかったのですが

見る見るうちに葉っぱが食べられて、このとおり
2010579

次なる笹に、ココが居て
2010580

いきなりの、アクションにセイタは退散…
2010581

ココは上っただけなんですけどね。
2010582

いきなりだったから、ちょっとびっくりしただけだよ
2010583

二箇所に用意された笹を、ふたりは交互に行ったり来たりして
2010584
競うように食べてたのでした。

負けちゃいられねぇ
2010585

食することに燃えるセイタ、カッコいいね。

apple レッサーパンダ 2010年4月8日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

食べっぷりの良い姿

むしゃむしゃしながら笹を見つめる、ココ
2010573
次に食べるのはこれ、って決めちゃってるのかしら

放飼場に笹が運ばれてから
2010574
休みなく食べ続けてます。

止めろったって止められない
2010575

ココの大好きな笹だもの
2010572

屋外で食べる笹は美味しそうに映りますね。
2010576

無くなるまで食べようという勢いで
2010577
笹に夢中なココちゃん。

食べっぷりの良い姿は見ていて気持ちの良いモンです。

apple レッサーパンダ 2010年4月8日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

春ですから

お昼寝中のココとセイタ
2010565
まだ午前中だというのに、早々に寝てしまった ふたり
お昼前から、お昼寝。春ですから…。

先に起きたセイタ
2010566

そろそろ巡回に出かけましょうか
2010567

眠気を振り払って
2010568

男セイタの出来上がり(?)
2010569

セイタが巡回に出かけた後も、ココは寝てましたが
セイタの行動を見てたら、ココが動いたような気がして見ると
ココはまだ寝たまま、何だ気のせいかとおもったのですが
また動いた気がして、ココの方に目をやると…

やっぱし、起きてたのね。
2010570

お目覚めの様子は動画にて

やっとお目覚めのココは、やぐらの上で
2010571
トイレ的な用を足していたものとおもわれます。

apple レッサーパンダ 2010年4月8日 円山動物園

| | コメント (0)

リンリンのお引越し

旭山動物園のレッサーパンダ、リンリンがお引越ししました。
2010564

■旭山動物園しいくにゅーす( 4/9 より )

 今回の移動は、父親の「ノノ」が東京の多摩動物公園から、繁殖のために借りていた個体(BL:ブリーディングローン)であり、凌凌(リンリン)は多摩動物公園の所有の個体でした。

凌凌(リンリン)もレッサーパンダの種の保存のために、繁殖のために到津の森公園へ移動したという経緯になります。
 

リンリンの引越し先の到津の森公園は北九州市にあり
そう簡単に会いに行けるところではありませんが
いつか、リンリンの血を引いたレッサーパンダに会うことが
出来たらいいなとおもいます。

2007年6月21日、ノノとニャンニャンの間に生まれたリンリン
わたしにとっては初めて見ることが出来た
レッサーパンダの赤ちゃんでした。

もうアップ済みの動画ですが、仔パンダの頃のリンリンを
よろしかったら、ご覧下さい。

リンリンに会えないのは寂しいですが
円山のココもセイタも同じように移動し
頑張って成長してきた姿を見ることが出来たので
これからは、ココとセイタを見ながら
リンリンの成長を重ね合わせていこうとおもいます。

リンリンの思い出は、後日改めてアップします。

| | コメント (2)

2010年4月 8日 (木)

ツーショット

ココとセイタの、ツーショット
2010556
ここで、ふたり一緒にお昼寝することは
もう珍しくありませんので
この、ツーショットはちっとも不思議じゃないのですが 

何だかねぇ、セイタくんが頼もしく見えちゃって
2010557

ひと皮むけたと言ったらいいのでしょうか
2010558

ココを迎え入れる余裕が出てきたような
2010559

ココは、当たり前のようにセイタの横で毛づくろいをして
2010560

そして、セイタも毛づくろい
2010562
初めて見た光景って分けではありませんが

セイタが、いつもより大人びて見えたのです。
2010563_2

今日は、お天気も良く穏やかで
笹むしゃむしゃも、りんごパクパクも見れて
楽しい事が満載の充実した動物園でしたが

その中で、何気ないこのツーショットが一番嬉しかったのでした。

apple レッサーパンダ 2010年4月8日 円山動物園

| | コメント (2)

2010年4月 6日 (火)

春が来た!って感じ

ちょっと、うとうとしてきた、セイタ
2010551

はっ…
2010552
我に返って、気を引き締める

何で…寝ちゃったんだろう
2010553

寝てる場合じゃなかったのだろうけど
2010554

寝ちゃったみたい
2010555

眩い日差しの中、何かを察知して見ていたセイタでしたが
日差しの誘惑に負けて、このままの体勢で寝てしまいました。

いかにも、春が来た!って感じがしますね。

apple レッサーパンダ 2010年3月24日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月 5日 (月)

それぞれの過ごし方

ココに降る雪は
2010545

突風と共にココを、おブスにしてしまう
2010546
目も開けてられないほどのときって
自分の顔がどうなってるのかなんて、想像したくない…。

今年の冬、動物園に行った日に
空が吹き荒れることが何度かありました。
2010547

どんなに吹き荒れても
行動が止まることなんて、ないよね
2010548
セイタは、いつもと変わらず黙々と

でも、屋内入りするとホッとなるでしょうね
2010549

悪天候で頑張った一日
ココとセイタは、それぞれの部屋でそれぞれ過ごす。
2010550

そんなふたりを動画にて

apple レッサーパンダ 2010年2月18日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月 4日 (日)

残雪

日陰に残った雪
2010540

日当たりが良いところでも
周りが塀に囲まれてると、けっこう残ってるものね
2010544

小さなココには雪の小山かな
2010541

潜り抜けて確かめる感触
2010542

今年の放飼場は雪解けが遅いね
2010543

解けたとおもったら、また降る雪にはうんざりしてしまう時期ですが
ココは降る度に嬉しくなるんでしょうね。
街中はすっかり解けてほこりっぽいけれど
ツルツル道路から開放されてホッとしています。

apple レッサーパンダ 2010年3月24日 円山動物園

| | コメント (2)

2010年4月 3日 (土)

触らぬ神に祟りなし

ココとセイタ、それぞれ活動中
2010532
お互いペースが変わらず、時間だけが流れていく

そんな日のココは
2010534
午後になると、ちょっとテンション上がり気味

セイタが前にはだかると
キューッ!と声を上げるようになるときがあります。
2010535

急げーっ!とでも言ってるかのように
2010536
その行動は閉園が近づくにつれエスカレートしてくように感じます。

ココがセイタの姿を探すように見えてきたり
わざと近づいて声を上げてるんじゃないかと、おもえてきたり
2010537 2010538
「 もぉー、いやーねっ!」ってな風に、勝手な言いがかりに聴こえたり

セイタにとっては、いい迷惑なのですが
2010539

触らぬ神に祟りなし
2010533m
そういう奴ですから

逆に、セイタがココを追う日もありますからね。
ココの行動は単純で分かりやすいけど
セイタのは、背後から忍び寄ってく感じで、ちと怖~いのよ。

apple レッサーパンダ 20210年3月24日 円山動物園

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

宿命なのかも

ココが歩く木道
2010524
三つの放飼場は地面でも行き来できますが
危険と隣り合わせともおもわれる、この道も欠かせません。

何故ならば
それは、樹上で暮らすレッサーパンダの宿命なのかも
2010525

何故か歩きたくなってしまうのよね。
2010526

時には腰を下ろし休んだりも
2010527

毛づくろいもへっちゃら
2010528

おや…
2010529

カラスさん
2010530
ココにかまって欲しいカラスさん

今はそんな気分じゃないのよ
2010531

ココにじっと見つめられたカラスは所在なげ
たまには、振られることもあるんですねぇ。カラスさん。

apple レッサーパンダ 2010年3月24日 円山動物園

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »